鴉が鳴くから帰ろう

食べたり飲んだり笑ったりの人生いろいろ日記

2018-06-23-Sat-13:30

麺屋キラメキ 京都三条 綾部安国寺店

麺のキラメキ

釣りに行く道中

京都府綾部市の麺屋キラメキ京都三条 綾部安国寺店さんで麺を注入。

麺のキラメキ
麺のキラメキ
麺のキラメキ麺のキラメキ

昼限定の特濃鶏豚骨をチョイスしたい所ですが来店したのは夕刻時でタイムオーバー(泣

でっ夜限定をポチっとナウ♪

夜限定 濃厚鶏豚骨まぜそばK2M 大
麺のキラメキ

嬉しい〆ライス付きです♪

1-IMG_4224.jpg

せっかく綺麗に盛り付けているのに混ぜなきゃならないのは惜しいです。
でも遠慮なく混ぜ混ぜしちゃいましょう(笑

1-IMG_4229.jpg

鶏と豚がむちゃ濃厚で魚粉も交じりカオスな感じですが
濃い~タレがウマく全体をまとめ上げ絶妙なバランスに仕上がっております。
そして背脂、ニンニクが効いたマッタリ感がかなりジャンキー。
ピリッとブラックペッパーがスパイシーでナイス~です。

1-IMG_4227.jpg

麺は中太ストレート。
ムッチリした麺に濃厚なタレが絡みムチャウマ♪

チャーシューはホロトロで適度に脂身もあり豚の旨味半端ねぇ~
そして量も多くボリューミーです。

〆は付き添えの小ライスをドボンして混ぜ混ぜ~で美味しく完食♪

ウマ過ぎる一杯でしたっご馳走様でした♪


麺屋キラメキ 京都三条 綾部安国寺店
京都府綾部市下八田町才ヶ花35-6
営業時間 11:00-22:00
定休日   不定休
駐車場   あり
HP      http://kiramekinotori.main.jp/
BLOG    https://ameblo.jp/kiramekinotori/
FB      https://www.facebook.com/menyakirameki/








2018-06-20-Wed-13:23

鳴尾山芋研究所ラーメン部

山芋研究所

兵庫県西宮市の鳴尾山芋研究所さんに行ってきました。

山芋料理専門のお店が深夜のみラーメン営業されているとかで24:00オープンの

一日限定30食程度の提供で深夜でもハードルお高いのでは?

と思い雨の中30分前ぐらいにお店の前に到着するも

並びゼロ・・・暫くするとお店のスタッフさんらしき人がチャリンコで到着。

「24:00からです」っと一言だけ残して店内へ・・・雨音が虚しく響く。

屋根も無くお店前で待つのはツライので近くの高架下で雨宿りして時間を消化。

オープン5分前ぐらいに再びお店前に行くも並びゼロ・・・日曜の深夜だからでしょうか?

思ったよりハードルは低い様?でっ店内へ。

店内かなりシャレオツでまるでカフェバー。

照明も抑えた感じでかなりムーディーで雰囲気抜群。

山芋研究所

メニュー表もシャレオツです。

にごり とろとろ チャーシューTP山芋研究所

おおおおお!かなりウマそーでシャレオツなビジュアル♪
チャーシューTPでかなりゴージャス感出たカモ?

スープは鶏とイリコの和風白湯醤油。
クリーミーで濃厚だけどクドさ無く優しいお味でグビグビとスープ飲んじまいます。
山芋を混ぜミックスするとスープに粘りとよりマイルドさが出てウマさ増し♪

山芋研究所

麺は中太ゆるチヂレ麺。
断面は四角くコシがありクリーミーなスープと山芋が絡みパスタの様な感覚。
スープがウマい分ズルズル爽快に啜っちゃいますね♪

チャーシューは豚肩ロースのレア。
薄くスライスされプリっとハムっぽい。
食感はしっとり柔らかくジューシーで豚の旨味がジュワーっと半端なくウマい。

山芋研究所

〆は白飯ドボンを想定していたけど山芋が残らなかったので替え玉をチョイス。
スープに混ぜ混ぜして美味しく完食♪

ご馳走様でした♪

山芋研究所

鳴尾山芋研究所 ラーメン部
兵庫県西宮市池開町1-35-B 木田ビル1F
営業時間 24:00-翌5:00(売り切れ次第終了)
       1日限定30食程度
定休日  火曜・水曜(加えて不定休あり)
駐車場  なし
HP     https://yamaimokenkyuujyo.wixsite.com/yamapotato
FB     https://www.facebook.com/鳴尾山芋研究所-FLAT-BUSH-864877063542809/




2018-06-14-Thu-16:59

極麺 青二犀

青二犀

吹田市の青二犀さんへ行ってきました。

青二犀
青二犀

この日の限定をチョイス♪

ほわ煮干白湯つけ麺 並 みそ幽庵チャーシュー 煮たまごTP
青二犀

着ドーン!

追加のチャーシューが別皿で盛られて登場。

いつもは麺に盛られているんですが・・・でもコレはコレでナイスなビジュアルですね♪

青二犀

つけ汁はその名の如く「ほわほわ」な感じの白湯醤油。
鶏の旨味濃厚で煮干しはエグミ無く旨味のみ。
煮干しの旨味まったり感が優しウマしで堪んねぇ~です♪
ブラックペッパーがピリッと締めて良いアクセント◎

青二犀

つけ汁の中にはブロック状のチャーシューがゴロゴロ入って嬉しサプライズやん♪
柔らかくてジューシーで味付けも抜群でウマしです!

青二犀

追加のみそ幽庵チャーシューですが・・・
しっとりジューシーで絶妙なレア感に肉感が堪んねぇ~です!
柚子香る味噌の甘みが豚の旨味を持ち上げウマ過ぎ♪
これはビール欲しくなる・・・別皿盛りな訳、納得です。

青二犀

麺はインパクトありありな極太ビロビロ麺。
ツルツルでモチモチな食感にきな粉の風味がつけ汁と良く合いウマい♪
穂先メンマも大きめでインパクトあります。
大きいのに柔らかく味付けもグッド。
コレもビール欲しくなりますね。

実は煮たまご・・・ちゃんと撮れていませんがドラえもんです(笑
インスタ映えのチャンスやったのにね・・・残念。

〆はスープ割で美味しく完食・・・麺大盛なら汁は残らなかったと思います。

ご馳走様でした♪


極麺 青二犀
大阪府吹田市末広町21-53
営業時間 11:00-15:00 17:30-20:00  日曜・祝日11:00-15:00
       ※スープ売切れ次第終了
定休日  月曜・火曜
駐車場  なし
HP http://ameblo.jp/ikuno53/
Facebook https://www.facebook.com/gokumen.aonisai
Twitter https://twitter.com/8127Monky




2018-06-10-Sun-21:50

麺や紡

紡

茨木市の麺や紡さんに行ってきました。

昔に比べたらマシになった感あるものの・・・

まだまだハードルはお高い様です。

紡

久々に淡成食べたいと思いつつの・・・

熟成らー麺 大盛 味玉 追加チャーシュー ごはん小
紡

熟成をチョイス・・・コッテリの魔力恐ろしや(笑

丼物もお口にしたい所ですが熟成には白ご飯がムチャ合うんですよね。

紡

ナルトが良いセンスです。
カワゆい・・・ワタクシ的にムチャお気になビジュアルです。

スープは鶏の旨味たっぷり濃厚でクリーミー
鶏のマイルド感に魚介と醤油のバランスも良くムチャウマ♪

追加チャーシューで肉肉しくボリューム満点♪
炙って余分な脂を飛ばしている分しつこく無く食べやすい。
肉感もありジューシーでスープにヒタヒタして食べると白飯がススム君です♪

紡

麺は中太フラットのチヂレ麺。
プリプリ弾ける食感がかなりグッド♪
スープの乗りも絡みも抜群でウマ過ぎ!

ごはんはふっくら美味しくスープをかけても間違いないです。
〆のダイブに残しといても良いかと~!

ウマ過ぎ♪ ご馳走っ様でした♪

麺や紡
大阪府茨木市宇野辺2-1-24
営業時間 11:00~15:00
定休日   水曜・土曜・日曜
        ※臨時休業・臨時営業あり
駐車場   なし


2018-05-29-Tue-16:32

博多とんこつ 天神旗

博多とんこつ天神旗

豚骨が切れたので注入です。

東淀川区上新庄の天神旗さんに行ってきました。

博多とんこつ天神旗

おっ!あったあった♪

リニューアルしたらしい魚極老つけめん をポチっとニャ~♪

魚極老つけめん 300g チャーシュー・玉子TP ごはん
博多とんこつ天神旗

ご飯も付けてガッツリ系でいただきましょう!

博多とんこつ天神旗

つけ汁はシャバっとした感じですが・・・
豚の甘味に旨味たっぷりハンパないです・・・いや~幸せやん♪
ほんのり魚介が豚の旨味を消す事なく良いバランスでした。

博多とんこつ天神旗

チャーシューは王道の厚めの巻き・・・コレが良いんです♪
適度に脂身も入りジューシーでコレも豚の旨味が堪らんです。
豚の旨味たっぷりのつけ汁にヒタヒタして食べるとご飯止まりません(笑

メンマはコリコリと食感良く味付けもグッドです。

博多とんこつ天神旗

麺は極太チヂレ麺。
チヂレ方はユルめですかねぇ~
ツルっと口運びが良くプリプリモッチリで激ウマいです!
いや~お口の中で暴れますわぁ~これこそ暴れウマ!
スープ乗りも良く豚の旨味たっぷり味わえ最高♪

汁が多めなので残りご飯に汁かけ~のスープ割~ので美味しく〆て完食!

あかん!また行きたくなったぁ~ご馳走様でした♪


博多とんこつ天神旗
大阪府大阪市東淀川区上新庄3-19-2
営業時間  11:00-14:30 18:00-22:00
定休日   火曜・月曜の夜
駐車場   なし
HP    http://www.ohtsuru-seimensho.com/
blog   http://ameblo.jp/ohtsuru-seimensho/




RREVHOME NEXT